テント型貯金箱の制作事例 国連UNHCR協会様 2019.10.10
ムレコミュニケーションズ|香川県の印刷・クリエティブ・プロモーションのことなら

テント型貯金箱とは、言葉の通り「テントの形をした貯金箱」のことを指します。

今回は難民支援の団体向けに貯金箱を制作したため、難民支援を連想させるテントの形を採用し、難民支援の啓蒙活動に貢献しました。

弊社ではテント型貯金箱以外にも、ブタやポスト、円柱など、さまざまな形の貯金箱の製作にも対応しております。

プロジェクトの概要

PROJECT SUMMARY

  • 難民支援啓発活動の一環として、学校向けの出張授業で使用するための「テント型貯金箱」の作成をご依頼いただきました。児童・生徒の皆さんに難民支援に少しでも興味を持ってもらえるよう、普段から使用できる貯金箱にし、実際のテントに近い形状でかつ1枚の紙で組み立てられるよう設計いたしました。
    国連UNHCR協会:https://www.japanforunhcr.org/

    ※テント型貯金箱の制作を依頼したい方は、是非「お問い合わせ」から無料見積もりのご依頼をください。

    お問い合わせ