「マスクで耳が痛い」を解消するベルト ~Ear Friendlyバンド~ 株式会社ムレコミュニケーションズ 2020.05.26
ムレコミュニケーションズ|香川県の印刷・クリエティブ・プロモーションのことなら

新型コロナウイルスの影響でマスクを装着する人が増える中、マスクを長時間つけて「耳が痛い」という人も続出しています。

しかし今のご時世、なかなかマスクを外しての外出が難しいため、仕方なくマスクを装着し続けている人も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが「イヤーフレンドリーバンド」です。イヤーフレンドリーバンドとは、マスクの装着時に耳の負担を軽減するバンドです。

オリジナルデザインのイヤーフレンドリーバンドをお客様への無料特典やプレゼントで配布することで、お店の宣伝をすることも可能です。

※イヤーフレンドリーバンドは意匠・実用新案登録中。

プロジェクトの概要

PROJECT SUMMARY

  • 詳細

    新型コロナウイルスの流行で、マスクを着用する人が増えました。しかし、マスクを長時間していると耳が痛くなる、ずれるのを直すのが億劫などのお悩みはございませんか?

    そこで弊社では、そんな方に向けて、耳の痛みを軽減するベルト~Ear Friendlyバンド~のご案内しております。

    マスクのひもをベルトにフックさせるため耳に直接当たらず、また、フィット感が高まるため、長時間の装着も楽になります。

    オリジナルプリントが可能ですので、ノベルティー品としても、社員へのサポートにもオススメです。

    もし、耳の痛みを軽減するベルト~Ear Friendlyバンド~にご興味がありましたら、是非お問い合わせフォームからご連絡ください。

    お問い合わせ