抗菌ニスを使った印刷事例|会社案内のカタログ・パンフレット・名刺・DMなど使い道多数! 一般社団法人 抗菌製品技術協議会(SIAA) 2020.04.13
ムレコミュニケーションズ|香川県の印刷・クリエティブ・プロモーションのことなら

新型コロナウイルスの影響で2020年3月から抗菌加工製品の需要が一気に伸びました。

そして今後、抗菌加工製品の需要はさらに伸びていくでしょう。

当社では抗菌ニス(エコハートS におわなインキ)を塗った印刷物を制作しています。

抗菌ニス(抗菌インキ)とは、抗菌効果のあるニスのことで、抗菌ニスを使った印刷物は、製品表面の細菌増殖を抑制し、感染被害の予防に繋がります。

新型コロナウイルスの影響で、マスク、手洗い、うがいなど、健康への危機意識が向上している中、

さらなる感染被害の予防策として抗菌ニスを使った印刷物がおすすめです。

※抗菌ニスには抗菌処理力はございますが、新型コロナウイルスを排除するためのものではございません。新型コロナウイルスの抗菌力や除菌力、殺菌力を謳った抗菌ニス製品にはご注意ください。

プロジェクトの概要

PROJECT SUMMARY

  • 課題

    当社の抗菌ニスを使った印刷では、一般社団法人 抗菌製品技術協議会(SIAA)にて、抗菌加工製品として登録されたエコハートS におわなインキ(抗菌ニス)を塗った印刷物を制作しております。

    JISでは「加工されていない製品の表面と比較して、細菌の増殖割合が100分の1以下である場合、その製品に抗菌効果がある」と規定しています。

    会社案内、パンフレット、チケット、ランチョンマット、絵本、ブックカバー、名刺、食品用包装紙やパッケージ、子供用工作玩具、うちわ、カレンダー、マスクケース、クリアファイル、包み紙など、

    人の手が触れる印刷物の感染予防は、緊急性の高い課題になります。

  • 施策

    当社の抗菌ニスを使った印刷物は、菌の繁殖を抑制する効果があります。

    まずは以下のPDF(試験結果)をご覧ください(一般社団法人抗菌製品技術協議会 調査)

    抗菌ニスを使った印刷を使うと菌をどれだけ予防できるのか?試験結果(クリアファイルの場合)

    抗菌ニスを使った印刷物は、抗菌ニスを使っていない印刷物と比べて、菌の繁殖を大幅に抑制しております。

    当社の印刷物に塗る抗菌ニス(エコハートS におわなインキ)は抗菌製品技術協議会(SIAA)の抗菌加工製品として登録されているので、安心してお使いいただけます。

    抗菌ニスを使った印刷物の費用ですが、例えば「A4 パンフレット1,000 部の場合、表紙のみ抗菌ニスで通常の印刷代+約 10,000 円程度」の費用となります。

    もし抗菌ニスを使った印刷物に興味があれば、資料をご用意させていただいておりますので、ぜひ資料請求されてみてください。

    抗菌ニスを使った印刷物を活用して、一緒にコロナ危機を乗り越えていきましょう!輪転印刷も可能です。

    ビジネス香川で当社の抗菌ニス事業が取り上げられました

    ※東京の企業様からのご依頼も受付中です。

    資料請求