書籍「顎関節症は不治の病なのか」の出版をしました 吉田歯科医院様 2019.11.19
ムレコミュニケーションズ|香川県の印刷・クリエティブ・プロモーションのことなら

吉田歯科医院の院長 吉田光典先生の著書「顎関節症は不治の病なのか」では、吉田院長のこれまでの実績が書籍にまとめられており、
吉田院長はその書籍内に新たな内容を追加する「改訂増刷」を検討されていました。

プロジェクトの概要

PROJECT SUMMARY

  • 課題

    吉田院長の著書「顎関節症は不治の病なのか」の改訂増刷を検討していたが、先生自身にゆっくりと書籍を見直す時間がなく、改定増刷したくてもできない状況が続いていました。

  • 施策

    当社の検査部の社員が吉田歯科医院に歯の治療を受けに行った際、書籍を拝見し、専門的な見地からアドバイスを行ったことから、当社へ相談がきた事例です。

    見出しの書き方やフォントの修正など、書籍に詳しい当社の検査部の社員のアドバイスに感銘を受けた先生が「ぜひ改定増刷を依頼したい」ということで、当社が書籍の出版をお手伝いさせていただく形になりました。

    まずは当社の社員が本の内容を頭からチェックし、修正した方がよいと思われる箇所を提案しました。その後、全体の体裁をしっかり見直し、印刷・製本までさせていただきました。

    ※書籍の出版をしたい方は、是非「お問い合わせ」から無料見積もりのご依頼をください。

    お問い合わせ