ARを店舗の広告に|高松三越様 株式会社高松三越様 2019.11.29
ムレコミュニケーションズ|香川県の印刷・クリエティブ・プロモーションのことなら

香川県高松市の百貨店「高松三越」の店舗広告にARを活用した事例です。高松三越ではハロウィンイベント企画でARアプリ会社のCOCOAR(ココアル)を採用し、AR機能付フォトスポット (フォトパネル)を5か所設置しました。フォトパネルにCOCOAR2アプリをかざすと、ハロウィン仕様のフォトフレーム(透過動画)が表示され、フォトフレーム付きのカメラで写真を撮ることができました。

また、撮影した写真を『#高松三越ハロウィン』のハッシュタグ付きでInstagramに投稿すると、その写真が本館一階のウィンドウにスライドショーで流れ、さらにはInstagramの投稿画面を会計カウンターで提示することで景品がもらえるキャンペーンも行われました。