AR(拡張現実)の導入|会報「少林寺拳法」 一般財団法人 少林寺拳法連盟様 2019.11.20
ムレコミュニケーションズ|香川県の印刷・クリエティブ・プロモーションのことなら

一般財団法人少林寺拳法連盟様の会員向けの会報誌に、AR(拡張現実)の導入をご提案しました。ARとは、現実世界の風景をカメラで映すと出てくるバーチャルな情報や映像のことを指します。例えばポケモンGOなど、現実の風景にはないデジタルな情報を楽しむことができ、販促ツールとしても多くの企業が導入しています。

プロジェクトの概要

PROJECT SUMMARY

  • 課題

    紙の媒体だけでは伝わりきらない少林寺拳法の魅力を、一般財団法人少林寺拳法連盟の会員にどうにか伝えられないか?と悩んでおられました。そこで当社からARの導入を勧める流れに至りました。

  • 施策

    紙の媒体だけでは伝わらない少林寺拳法の魅力をARで伝えるために、COCOARというARサービスを利用して、ARコンテンツの導入をおすすめしました。ARを使うことで、より少林寺拳法の内容が魅力的に伝わるようになりました。